FC2ブログ

リネージュ2グランカイン鯖で遊ぶノムリエの日記です。

スポンサーサイト
-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
わらしべ長者・・・
2017-02-28 Tue 00:21

リネ2というゲームコンテンツの面白さ、楽しみ方のひとつに、全くのゼロから製作や転売によっていかに効率よく武器や防具の資産を増やしていけるのか・・・ということがあると思います。

そう、まるで“わらしべ長者”のように・・・。

コアや素材をスポや買い取りで集め装備を格安で製作し、その時の相場で販売してもその差益を得ることが可能になりますが、露店や公式のトレード掲示板をマメに巡回していると、その時の相場から明らかに格安で販売されている上位の装備があり、それを購入し手持ちの下位の装備をそれとほぼ同額、もしくは若干安い価格で売却することで、たいした出費をせずとも装備をアップグレードしていくことが可能になる場合が多々あります。

何日か前にもギランの露店を見て廻ったところ、ソウルボウが12.5Mという格安で販売されていたため、全キャラクターの資金を集めて即購入。

現在使用中のエミナ弓はしばらく手放すつもりはないため、手持ち資金はすっからかんになってしまいましたが、昔のライブ鯖でプレイしていたころには、C最強武器とA最強武器がほぼ同じ価格なんてことは全く考えられないことでありました・・・。

これは取りも直さずゲームバランスが崩壊しているということであり、決して好ましいことではないと思いますが、無課金のプレーヤーにとっては上位武器を安く手に入れるチャンスを逃す手はありません。

シェエラソウルボウ20170226

この弓を使うまで、あとどれくらい時間がかかるのか見当もつきませんが、その日が来るまでのんびりゆっくりと旅を楽しんでみたいと思います。

しばらくは倉庫に溜まったコアや素材で製作に励み、資金作りをしていきましょうか・・・。


業者用心棒20170226

話は変わりますが、これは昨日ディオンで見かけた業者用心棒の馬主。

エルフ村に馬主BOTが大量発生し、それをMPKしていたときに、こちらが引いているMOBを一生懸命に処理していた中身入りの馬主キャラ。
名前からして中華系業者なのでしょうか?
まだドワ村やオーク村は閑散となったままですが、こんなのが湧いてきたということは、そろそろまた初期村BOT復活の兆しなのでしょうかね・・・。

スポンサーサイト

別窓 | グラ鯖日記 | コメント:0
嵐の前の静けさ?
2017-02-24 Fri 00:55

大規模なアプデがあり、仕様もいろいろと変更があったようです。

レイドが大幅に追加されたり、PTでの経験値ボーナスアップなど、レイド常連さんや大規模なクラン加入者は優遇されることになった反面、ソロでの経験値が大幅にダウンされたようで、私のような個人プレーヤーには厳しい仕様変更となったようです。

さて、フィールドに出てみて大きな変化があったことといえば、ドワ村、オーク村、E村に大量放流されていた機械人形たちが、忽然と姿を消したことでしょうか。

Shot00302.jpg

Shot00297.jpg

今週のメンテ前夜まで、エルフ村で放流されていたBOT君たちから、こんな感じで現在製作中のホム剣の材料集めを行っておりましたが・・・。

珍しいことにメンテから2日たとうとしているのに、鯖のステータスは“快適”のままであります。

Shot00313.jpg

Shot00314.jpg

Shot00315.jpg

ちなみに現時点でのドワ村、オーク村、エルフ村各初期村の様子はこんな感じで、ウジャウジャと湧いていたBOTの影も形もなく、シーンと静まり返っております。

大規模アプデに合わせて、大量BANがあったのでしょうか?

はたまた新しい仕様にBOTプログラムを合わせるのに手間取っているのでしょうか?

もちろんこのままBOTが消えて無くなるとも思えず、明日の朝にはまた今まで以上の大量放流が始まるのかもしれません。

その意味では、“嵐の前の静けさ”なのかもしれませんね^^;

別窓 | グラ鯖日記 | コメント:0
メインキャラLV52到達
2017-02-21 Tue 21:18

ようやくメインの白弓「シェエラザード」がLV52に達しました。

このキャラ名はワインとは関係ありませんが、ドビ鯖でのメインの名前で愛着があるので、そのまま使っております。

「シェエラザード」とはシンドバッドの冒険で有名な“アラビアンナイト”“千夜一夜物語”に登場するお姫様の名前で、リムスキー・コルサコフが作曲した組曲がよくフィギュアスケートの演技でも使用されていますので、聴いたことがある方は多いはず。

で、さっそく、LV51のときのステータスとLV52を比較してみたいと思います。(強化魔法は自己バフのみ)

シェエラLV51ステ

これがLV51のときの最終装備での状態・・・武器:エミナ弓+4  防具:プレレザセット(オール+3、手のみドレイク手+3)  アクセ(C最強クラス・次強クラスいろいろ)

シェエラLV52ドムハザ

そしてこれがLV52になって全てB装備にアップしたとき。
武器:ハザ弓  防具:ドムセット  アクセ:BOセット (全てノーマル)

個人的にはこのドム+ハザ弓の組み合わせが、エルフ弓♀の見た目としてはマジェ軽と同じくらいたいへん気に入っております。
繊細で優美なエルフ♀に、ほどよい力強さが加わった感じで、ワインでいうと“バランスがとても良い”状態とでもいいましょうか・・・。

これに比べたらエルフの青重は♂も♀もいただけませんね。
特に♀はやたら肩パッドだけでかくて、重装備なのに不要な露出が多過ぎて、全体のバランスが非常に悪いo(`ω´ )o
既にドワっ娘用にセットを買い揃えておりますが、エルフに着せようとは思いません。
性能はよいのにたいへん残念なことではありますが・・・。

ただ物理的な攻撃力と防御面からの比較では、防御力は100近くの大幅アップとなっているものの、プレレザセットの圧倒的な火力が無くなってしまうこともあり、武器がハザ弓となったのに、攻撃力は若干のダウンとなってしまいました。
逆にDEX値のアップで、命中率・回避とクリは若干アップとなっておりますが、なんか微妙・・・|ω・`)

試しにプレレザにハザ弓を持たせてみたところ、攻撃力は1170と、100近くもアップしたので、攻撃面ではかなり魅力のある組み合わせとなります。
ただし、現在は盟主キャラのスミスで、鉄矢もCSSも自給自足が出来るのですが、ハザ弓にしてしまうと矢もBSSも全て購入となり、ランニングコストがネックとなってしまいます(´・_・`)

現在は2アカでLV44のプロフがおり、同伴で狩りしているため防御力はさして重要ではありません。
よって非常に悩ましいところではありますが、頭と手のみドムに替え、プレレザセットとエミナ弓の組み合わせでしばらくはやってみたいと思います。

ハザ弓用の矢とショットを自給するためには、まだまだスミスのLVを上げなければなりません。

プロフのデス本もまだ出ないし・・・。

やることはまだまだ沢山ありますね(´∀`*;)ゞ

別窓 | グラ鯖日記 | コメント:0
クランLV3へ ^^ノ
2017-02-19 Sun 18:26

個人クランである『ワイン共和国』をグラ鯖で立ち上げたのは一年ほど前でありましたが、LV3となったのは今年に入ってからと、つい最近になります。

なにしろ無課金の貧乏生活のため、「血の証」を買い取る資金も無かったのですが、心優しいフレが格安で譲っていただいたため、念願の“旗付き”となることができましたヽ(≧∀≦)ノ

クラン名の『ワイン共和国』は、リアルソムリエという職業柄、ワインにちなんだ名前にしました。

ほんとうは『ワイン王国』としたかったのですが、ワイン雑誌に同名のものがあるため『共和国』に。

旗の図柄も葡萄🍇やワイングラスなどいろいろ作成してみたのですが、じっさいに貼り付けてみると小さくなってわけが分からなくなってしまうため、『SALON(サロン)』という超高級シャンパーニュのラベルを拝借し、シンプルなデザインにしてみました。

シェエラザード0219(LV51)


フレからは「ヘビ?」と訊かれてしまいましたが、ヘビのように見えるのは頭文字の『S』になります。

       SALON.jpg

実際の画像はこちら。

世界で数あるスパークリングワインの中でも、フランス:シャンパーニュ地方でワイン法で決められた製法でのみ造られたものだけが「CHAMPAGNE (シャンパーニュ)」を名乗れるわけですが、この銘柄はその中でも特に作柄の良い年のみしか造られない比類なきシャンパーニュ。
過去100年のうちリリースされたのはたったの37回という、まさに究極のプレスティージュ・シャンパーニュといえます。
無課金の貧乏クランではありますが、ま、気分だけでも孤高であり続けたいな・・・ということで、この旗を掲げることに(´∀`*;)ゞ

サヴァニャン(LV43)

盟主はメインの白弓(LV51)ではなく、現在LV43のスミスのドワっ娘『サヴァニャン』

『サヴァニャン』という名前は、フランス・ジュラ地方特産のワイン「ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)」の原料となる白蒲萄品種の名前🍇

Vin_Jaune.jpgCépage_savagnin

これがその「ヴァン・ジョーヌ」とその使用🍇である「サヴァニャン」画像。

白ワインなのですが、木樽で6年以上も熟成させるため、香ばしいナッツのような風味になり、似たところですとスペインのシェリー(辛口のフィノタイプ)のような味わいになる個性的なワインであります。

リネ2をプレイするのは、平日であれば仕事から帰ってまず風呂に入り、晩酌後というのがいつものパターン。

風呂上がりに「プファーッ」とビールで喉を潤してから、食事とともにワインをいただくわけですが、当然リネをプレイするときは酔っ払い運転状態Σ(゚□゚(゚□゚*)

ライブ鯖のときはよく寝落ちして、夜中に気が付くと『最寄りの村へ』という表示がよく出ておりました^^;

今は装備落とす危険があるので、眠くなったらすぐ寝ることにしておりますが・・・。

ときどきワインを知らないと分からないような蒲萄品種名🍇の名前のプレーヤーを見かけますが、ワイン関係者や愛好家の方なのでしょうかね?

まあ、ワインやお酒の知識だけは3次職クラスのレベルなので、ワインのことでご質問のある方はコメントください(=゚ω゚)ノ

別窓 | グラ鯖日記 | コメント:0
ワニ島の頃・・・神クランBOTMPK
2017-02-12 Sun 18:27

メインの白弓が二次転を終了し、ワニ島に通い始めたのが昨年の夏が終わる頃でありました。

同じ時期にクラシック鯖をスタートしたVIP上位の方々は、すでに3次職に到達しB装備はおろかA装備も当たり前になってきた時期かと記憶しております。

当時は毎日のように鏡の森からPK「ディーン藤岡」や「弁慶さま」出現の悲鳴があがっておりましたが、最近ではそのようなシャウトもほとんど聞かれなくなり寂しい限りであります。

ドビ鯖でプレイしていた頃には、「円派」や「トライアンプ」といったPK・MPK害クランが幾つかあったり、LV75超のPKや業者用心棒も毎日のように出現していたため、かなりの緊張感をもって狩りをしておりましたが、その頃と比べるといささかのんびりし過ぎているのがグラン鯖の物足りないところでしょうか。
もっとも51という現在のLVでは、まだ逃げるしかないのですがね^^;

ワニ島MPK1

ワニ島MPK2

さて、これはワニ島卒業間近、昨年秋の文字イベントでの「神様」クランBOTMPKのSS。

読めない漢字のSKとプロフ(V16)が延々とBOT狩りしていたため、30匹ほどのファイターを招集しほぼ瞬殺(;゜0゜)

何回か繰り返したところ装備こそ落ちませんでしたが、イベントの文字が500個ほどドロップしたため、文字セットを作り露店販売でまずまずの稼ぎにw

ワニ島PKK

別の日に「神様」本人のシャウトが聞こえたため、GKで飛んだところタゲマクロにヒットしたため、丘のうえから狙撃しOKPKK。

年が明けてからは全く姿を見かけなくなりましたが、BOT使用バレてBANされたのですかね?

「神様」にはスポドワ・製作ドワを露営で育成中によく襲われ逃げておりましたが、これから装備強奪しようと思っていたのに残念ではありますw

(無差別)PKに関しては賛否いろいろな意見がありますが、リネ2というゲームのひとつのプレイスタイルとしてはありなのかなと個人的には考えております。
装備を落とすかもしれないという高いリスクを承知のうえでプレイするわけですし、ドビ鯖時代は強いPKに勝つことがモチベーションの一つになっていたことも事実ですしね。

それに比べ、一般プレーヤー、特に自分よりはるか下のLVを狙ったMPKには嫌悪を覚えます。

それがメインキャラで武器を落としてしまった場合、即引退という事態になりかねませんから。

ドビ鯖時代にまだLVの低いクラメンがネクカタでMPK被害にあったことがありましたが、そのときはそのMPKerをとことんFPKしておりました。

もちろん中身の入っていない機械人形は、これからも見つけ次第次の画像のように身ぐるみ剥がすまでMPKしていくつもりです。
(もっとも現在活動中の狩場では、なかなか遭遇しないのが現状ではありますが・・・)
↓ 装備を全部落としてもなお職務を忠実に実行するBOT君w

裸BOTMPK

別窓 | グラ鯖日記 | コメント:2
グラン鯖始めの頃④・・・ディオン城の村にて
2017-02-03 Fri 18:52

メインの白弓が30代になってディオンを拠点にするようになっても、処刑場やパルチといった“定番”狩場には、相変わらず自動集金マシンのPTが幅をきかせておりました。

パルチのマフムレイダーは特に鉄鉱石と骨が同時にスポれるためBOTにも人気者ですが、こちらもそのドロップを狙ってマフムたちを煽り強襲をかけます。

パルチBOTMPK1

パルチBOTMPK2


十数匹の致死量のマフム軍団の前に、さすがのフルBOTPTも連続して壊滅ヾ(・∀・)ノ

すると「なにひとの商売の邪魔しとるんじゃ!コノヤロー!!」とばかりに飼い主の中身が入り、顔真っ赤にして追いかけてきますε=ε=(怒゚Д゚)ノ

パルチBOTMPK3

そんなときはわざと1回フラグを立てさせてから“引き狩り”によりFPK。

やはりこのような広いフィールド上でMPK・FPKするには白弓はすこぶる快適で、この職を選んで良かったとつくづく実感します。

処刑場BOTMPK1

処刑場BOTMPK2

これはスポドワを処刑場で育成中によく出現していたBOTPTMPKの図。

飼い主はほぼ離席状態らしく、しばらくすると村から復活し狩りを繰り返します。

ドワ娘ではまどろっこしいので、メインの白弓でしばらく遺品強奪を繰り返したところ、日々の売上げにも響くためか、上層の動く木があまりいない場所に引っ越してしまいました。

処刑場BOTMPK3

処刑場BOTMPK4

それでも試しに下層の木をごっそりと引き連れて階段を駆け上がったところ、鮮やかにMPK成功w

さすがにこの場所を諦めたのか、2~3回でいなくなってしまいました。

処刑場BOTMPK5

これは昨年の11月に出現したBOTPT。

アルファベットと漢字の名前が混ざっているのが今までにないパターン。

このPTからは2回目でフルプレ胴が落ちてウマウマだったのですが、残念なことにすぐにいなくなってしまいました。

ここしばらくは処刑場とかパルチに行っておりませんので状況が不明ですが、もしBOTがいて狩りの邪魔ということでしたら、排除しますので情報ください(´・Д・)」

別窓 | グラ鯖日記 | コメント:0
グラン鯖始めの頃③・・・港村にて
2017-02-01 Wed 00:05

昔々港村ではランクリザードマン棲息地に、中華BOTと思しきPTが何組か稼働しておりました。

片っ端からMOBを横殴りされ、狩りにならないので「お~い、仲間がやられてるぞ!」とここでもサブリーダー達を招集します。

港村BOTMPK2

港村BOTMPK1

無表情で仲間を虐殺していくBOTPTにサブリーダー達の怒りの鉄鎚が次々と下されていきます。

港村BOTMPK3

港村BOTMPK4

しばらくすると、ここも中身が入ってきて、反撃してきます。

もちろん応戦し、フラグを立てた順にトカゲたちの敵討ち。

港村BOTMPK5

画像を整理していたところ、今でもたまにPKとして現れるアノ方が、当時青ネームで写っている画像が出てきました。

20代の狩場で分不相応な光るC弓を持ち、延々とBOT狩りをする姿を何回か目撃しましたが、その後アカ譲渡が噂され、PKとなったのは、当時から遊んでいた方ならご存知の通り。

メインの白弓が二次転したての頃に、象牙噴火口で狩りをしていたところ、真っ赤な顔して遠くから走ってくるのが見えたため、俊足飛ばして逃げた記憶がありますが、今はいくつくらいのLVなんでしょうかね?

ドビ鯖時代には同じ白弓のPKやBOT用心棒とよく戦ったものですが、ホークとの対戦経験はありません。

もし狩場で出会うことがあれば、手合わせしてみたいものであります。

別窓 | グラ鯖日記 | コメント:0
| 酒仙シェエラザードのリネ2グラ鯖日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。